QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
MUNAGE
MUNAGE
装備も車もバイクも古い物が好きな男。

海軍戦隊デッキクルーの黄色担当。

2016年04月17日

Paraclete HPC GACK 比較

どうも。
今回は空軍PJ御用達のParaclete HPC GACKについて比較をしたいと思います。


既にLサイズのGACKは持っていたのですが、私にとってサイズが大きかったので、Mサイズを買いなおしました。





右側が今まで持っていたLサイズ、左側が今回購入したMサイズとなります。






まず、生地の色合いが違います。
Lサイズの方が本体とパルスの色合いがほぼ同じで、よく見る明るめのParacleteの色合いです。


Mサイズの方は本体とパルスの色合いが異なり、比較的暗めな色合いとなっています。


続いて、肩のファステックスの比較です。





Lサイズの方はブラウンっぽい濃い目の色合いに対し、Mサイズの方は明るめなサンドカラー風味です。
だいぶ見た目の印象が違います。





ファステックスの裏側を見てみると、ブラウンの方にはメーカーや製造時期の刻印があるのに対して、サンドの方は一切の刻印がありません。
これはサイドの小さいファステックスも同様でした。



刻印が無いためサンドカラーの方は製造時期が不明です。

果たしてどちらが新しくて、どちらが古いのか…




続いて全体的なサイズ比較です。



右側を基準にしてあわせてみると、このようになりました。
感覚的に一コマ分Lサイズが大きい感じですね。

しかし、Lサイズ、Mサイズともに、全体のコマ数は変わりませんでした。


最後に、サイドのファステックスです。




これは比較と言うよりも、納得させられたので書いておきます。

今回のMサイズは新品で購入したのですが、サイドのファステックスは上記の写真のようにメス側が前面に付いていました。


対して以前中古で購入したLサイズの方は逆に付いていました。


感覚的にメス側が前側に付いているのが普通だよなと思っていたのですが、いざポーチ類をセットしてみるとなるほど納得。

後ろ側がメスじゃないと着た時にうまく絞れないと言う事がわかりました。


本職の方々の写真を見ても、そのように使っている人も結構見つけられました。
気にしないでそのまま使っている人も当然居るみたいですが。


と言うわけで今までLサイズに付いていたポーチ類を全部付け替えて、本日は終了です。




最近古めな装備ばかりだったので、久々にこの年代をやるのも面白いかなと思う今日この頃なのでした。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。